kie-japan

MerryChristmas

メリークリスマス♪
みなさんはどんなクリスマスを過ごされましたか?

私のクリスマス、久しぶりに福岡に帰って家族勢揃いで食卓を囲んで、暖かくたのしい時間が過ごせました♪
今日のために昨日からいろいろ準備して作った料理を、家族が「美味しいっ!」って言ってくれて、そしてみんなが笑顔になって、会話が弾んで愉快な食卓になる。
理想的だなとひそかに幸せを感じていました。

写真は先日、広島の親友宅に遊びにいった時に頂いたプレゼント。
私のために作ってくれたというクリスマスリース。
前日の夜遅くまで一生懸命手作りしてくれたみたい。
ワイン好きだからと言って、リースにワインのコルクがついている(笑)
エルちゃん、ありがとう♪

b0160381_23523744.jpg



【クリスマスディナーのメニュー】
・バーニャカウダ
・鯛のカルパチョ
・牛の赤ワイン煮込み
・ローストチキン
・ちらし寿司
・クリスマスケーキ etc


写真は撮るの忘れちゃった(笑)

クリスチャンじゃないけど、家族みんながこうやって集まって絆を深められるイベントは大事だなとおもったし、改めて、将来的にこういった食を通じた分野で人との関わりを築いていけたらいいなぁと 感じたクリスマス。
来年はもっともっと勉強もして活動的になってみようかな♪



皆さま2011年も本当にお世話になりました。
みなさまに支えられ、2011年も楽しく充実した一年を過ごすことができました。
こんな私ですが、来年もどうぞよろしくお願いします!!

今年も残すところあと数日ですが、お身体にはお気をつけて、よい年末年始をお過ごしください。
忘年会、新年会で飲みすぎ食べ過ぎにお互い気を付けましょう!!


PS,
12/27~ 福岡・天神のgalleryで旦那さんの展示会があります。
もしお時間のある方はお立ち寄りください♪


b0160381_042651.jpg


詳細はコチラ
http://wataruwork.exblog.jp/17210618/
[PR]
# by kiejapan | 2011-12-26 00:05 | 家族

食育 ~ピーマン 比較~

空いた時間を利用して、食育をお勉強中の私。
今回は先日実践した課題を通して、ちょっとおもしろいなぁと感じたことを紹介したいと思います。

課題の内容は「一つの野菜で育て方の違う物どうしを比較する」
つまり、慣行栽培されているものと、有機野菜の比較をしましょうということ。
正直、簡単にできるだろうと甘くみていました。
ところが、まず実家のある福岡で課題に取り組もうとしていたのだけど、近所に「有機野菜」を取り扱っているお店がない。。。
あるのは「こだわり野菜!」「新鮮野菜!」「朝どり野菜」「特選野菜」「自然栽培」・・・等。
あれっ、なんか謳い文句はいかにもおいしそうだし、健康にこだわったかんじ。
だけど私の探している「有機栽培」された野菜がどこにもない。
それで東京へ戻ってきてから再度チャレンジすることに。
さすがに健康への意識の高い東京なら簡単に見つけれるだろうと思っていたけど、やっぱり近所のスーパーを数件はしごしても無い。東京なら慣行栽培野菜と有機栽培が隣り合って陳列されているものだと思っていた私が甘かった。。。
そこで近所に有機栽培の商品を取り扱っているオーガニックマーケットがあるので、そこへ足を運びようやく有機野菜とめぐり合うことができました。

b0160381_12352364.jpg

私が購入した野菜は「ピーマン」
左側は①「有機栽培」5個入り¥240。 右側は②「慣行栽培」4個入り¥88。




b0160381_12375866.jpg

①②を並べて見た目の比較。
そんなに大差はないけど、あえて言うなら①がやや小振りで、緑色が濃い。


b0160381_1240159.jpg

味比べ。
「ピーマンの塩もみ」で比較。
①身がしっかりしている。カリカリっといった歯ごたえ。味が濃い。
②①に比べると身が柔らかい。サクサクな感じ。味にくせがない。



そもそも「有機栽培」とは、簡単に言うと、農薬、化学肥料等の使用禁止資材を使わず、2年以上経過した農地で生産したもので、農林水産大臣の認可を受けた第三者機関が認定して初めて有機栽培と認められ「有機JASマーク」がつけられるというもの。
有機栽培の野菜を出荷するためには農家の方々の多大な手間と時間、労力がかけられているのです。
そのため有機野菜の値段は他の慣行野菜に比べ2倍近くなるのは仕方がない。

食の安全への意識が高まる中、健康ブームも後押しし、有機野菜を購入する人も増えているけど、私みたいに「自然野菜」「新鮮野菜」「こだわり野菜」と「有機野菜」の根本的な栽培方法の違いを深く理解せずに、安くて見た目もよい野菜に走る傾向が多いことは事実だと思う。。。
日本でも「有機栽培」をさらに活発化させるにはみんながきちんと違いを理解したうえで、需要を増やしていくことが大切だと思う。そうしていくことで「有機栽培野菜」がもっともっと身近になり近所のスーパーでも簡単に手に入るようになるのでは??

どちらを選ぶかはその人自身の価値観によりますが・・・

私の好きな言葉「You are what you eat」
・あなたが食べたものがあなた自身
・食べているもので、その人となりが分かる
といったような意味合い。

日々、私たちは食べることによって生きていくことができるし、その一つ一つの栄養素がその人自身を作り上げている。(大袈裟かなっ...!?)
せっかく食べるなら楽しく、おいしく食べたいなと思う。そんなこんなでこの言葉好きなんです。

みなさんも毎日楽しくおいしくご飯食べてますか?



b0160381_13144685.jpg


余ったピーマンで作ったチンジャオロース。
おいしかったぁ。
[PR]
# by kiejapan | 2011-11-29 13:19 | 趣味

可愛い贈りもの

先日帰宅して郵便受けを開けてみると、大学時代の友人nanaeちゃんからのお便りが届いていました。
わくわくして開封してみると、中には可愛い手書きのお手紙と
nanaeカレンダー2012が同封されていました。
nanaeちゃんの絵をはじめてみた時に一目ぼれして以来、nanaeファンの私。
1枚1枚丁寧に描かれたイラストとカレンダー。見てると心が温かくなるし、Parisの光景が頭に浮かんでくる。ついこないだparisに行ってきたばかりなのにまた行きたくなっちゃった。
nanaeちゃんによると、2012年のテーマは「みんな大好きParis」。nanaeちゃんのやる気とイメージが湧いた年にしか作らないという貴重なカレンダーをいただけた私は幸せ者だな~


「凱旋門」
b0160381_1237243.jpg


「コーヒー&ドラジェ」
b0160381_12371570.jpg


「ビジョンフリーゼ&ワイン」
b0160381_12372677.jpg


「ノートルダムドパリ」
b0160381_12373784.jpg


「サクレクール&ムーランルージュ」
b0160381_12374840.jpg


「おやつ」
b0160381_1237599.jpg


「花市&鳥市」
b0160381_12381255.jpg


「エッフェル塔」
b0160381_1238259.jpg


「パフュームリー」
b0160381_12383993.jpg


「パサージュデパノラマ」
b0160381_12385486.jpg


「リュクサンブール公園」
b0160381_12391896.jpg


「20区の図」
b0160381_12393345.jpg



来年がくるのが待ち遠しぃ。
nanaeちゃんどうもありがとう!!
[PR]
# by kiejapan | 2011-11-25 12:50 | お気に入り

11月のParis

b0160381_19362316.jpg



ここ半年くらい、なかなか仕事で訪れる機会がなかったからお休みを利用して久しぶりのParisへ。
ちょうど街中ではクリスマスの飾りつけの真っ最中といった感じで、あちこちのデパートやショップ、街灯が飾り付けられていて、これからParis中がキリキラ輝く予感がしました。
白い息を冷えた手に吹き掛け暖めながら、朝から夜まで思いきり久しぶりのParisを満喫した4日間。
たくさんのいい刺激を受けて帰ってきました。
Parisが思ってたより寒くって…帰国後、昨日まで風邪引いて寝込んでましたが(笑)

写真は圧倒的な美しさのステンドグラスで有名なサントシャペル教会にて。
ここでは定期的にクラシックの演奏会も開催されています。
バイオリンやフルート、ピアノの音色がいいかんじに教会中に響きわたり、胸がドキドキします。
大学時代にParisの教会で聞いたカノンの演奏に涙したのを懐かしく思います。

次はいつParisに行けるかなっ♪
[PR]
# by kiejapan | 2011-11-22 22:28 |

エルメスの家

先日、美容室に行ったついでに、ミッドタウンに立ち寄った時に見つけた家。
「エルメスの家」
b0160381_10451268.jpg

この家、紙管と紙でできているんです。
一見すると、木でできているのかなと思いますよね。
暖色の照明によって温かみが感じられるいい雰囲気。
中にディスプレーされているのは、デザイナーの家具。
きれいな形。上質な素材。う~ん、素敵。
こんな家具と共に暮らしたいな。



Hermès, la Maison エルメスの家
http://ism.excite.co.jp/brand/rid_E1320226573005/pid_1.html
[PR]
# by kiejapan | 2011-11-07 10:54 | お気に入り

「ベージュ アラン・デュカス 東京」 & うちごはん

10月29日(土)〜11月6日(日)で開催されていた銀座レストランウィークに「ベージュ アラン・デュカス 東京」へ行ってきました。

銀座のCHANELビルの上に入っています。
友人が来るまでラウンジでWaiting.優雅な待ち時間でした。
b0160381_22354688.jpg



前菜:オマールエビがプリプリしてました。
b0160381_2239073.jpg



メイン:サーモンソテーの付け合わせの「ういきょう」初体験でおいしかったな。
b0160381_22394814.jpg



デザート:「サバラン」ブランデーorウィスキーVSOPをかけて。お皿の右端にのっているこのスプーンのようなフォークのようなシルバー。とってもかわいらしい形していて一目ぼれしました。
b0160381_22403263.jpg



ハーブティー:好みのハーブを切ってもらいハーブティーをつくります。
b0160381_22412412.jpg



プチフール:CHANELのボタンを模したチョコレート。
b0160381_2242348.jpg




運ばれてきた料理はおいしかったけど、前菜が出てくるまで1時間近く待たされ、シャンパンとパンでお腹がいっぱいになりそうでした。。。危ない危ない。



「ベージュ アラン・デュカス 東京」
http://www.beige-tokyo.com/



一緒のページに載せるのもお恥ずかしいですが。

友人つっぱが来た時のうちごはん。
秋っぽいメニューにしてみました。
「豚と栗の煮物」
「きのこサラダ」
「あさりの酒蒸し」
「ごぼうのたたき胡麻和え」
b0160381_231615100.jpg



デザート「サツマイモとリンゴのデザート」
b0160381_23183746.jpg


おそまつさまでした(笑)
[PR]
# by kiejapan | 2011-11-06 23:05 | 食べ物

OPEN harvest @東京都現代美術館「content」

11/3 文化の日。
「食べられるアートインスタレーション」 "OPEN harvest"へ行ってきました。

「生産者」「料理人」「アーティスト」「消費者」をつなぐ食とアートを体感する空間。

"KNOW. EXPERIENCE. SENSE. EAT and THINK" がテーマのいわゆる収穫祭です。

約200人の人たちが集まってとっても賑やかなイベントでした。


レストランに入っってすぐのところで、お店の人の元気な声。
「前菜にサラダをご用意していま~す。ちぎって食べてください!!」
えっ!!?ちぎる。。。??



b0160381_132558.jpg

長く伸びた2段の棚にズラーっと並んだグリーン。これが、前菜のサラダ。
衝撃的だったけど、手でちぎって食べる。新鮮なお味。
 ねぎはやっぱり辛かったけど。。。



ドリンクは「COEDOビール」やビオワイン、日本酒、甘酒。
b0160381_183396.jpg

b0160381_195977.jpg

b0160381_146782.jpg





安曇野から来たという生産者のおばあちゃん(84歳)とお話しながら、おばあちゃんの作ったお野菜を頂く。
生産者の顔が見えるだけで、なんだか安心していただける気がしました。
おばあちゃんの写真はとり忘れました。手前に頭だけ写ってるけど。。
b0160381_1123483.jpg




各ブースでいろいろな料理が用意されていて、自分の気になったところで料理をもらうビュッフェ形式。
料理人と話しもたくさんできたので、食材や料理について勉強になりました。
b0160381_1181365.jpg



途中で大きなベルの音とともに運ばれてきたのが、なんと「鹿」。
会場にいたみんなの注目が鹿を運んできた4人の男性に集まりました。
何が始まるのかと思いきや、なんと鹿の解体ショーの始まり!!
何の躊躇もなく手なれた感じで、勢いよく解体されていく鹿ちゃん。
はじめて目にする光景に、なんと表現していいかわかんない、不思議な気持ち。
b0160381_1231640.jpg

大人も子供も瞬きもわすれ、食い入るようにみてました。

私の隣にいた友人mio。
皮が完全にはぎとられた鹿ちゃんの姿を見て、発したひと言。「おいしそぉ~」
毛皮がまだある状態から、皮がはぎとられた状態になると、もうスーパーとかで売られている精肉と何ら変わらない。スーパーに売っているお肉を見て「おいしそう」と思うのは普通だもんね。
見慣れたものへの素直な反応なんだろうな。
首を切りとられる瞬間を目の前で見た直後だったから、私の頭と気持ちはまだうまく切りかえられていなかったけど。mioにそう言われて、改めてみてみると、確かにそうかもとも思えたかな。

鹿の他にも、野鳩の毛むしり体験もやっていました。
みんな怖がらずに、むしろ楽しそうにやっている。すごいなぁ。
子供や女の子とかも平気で鳩の毛をむしっていた。手が毛だらけだった。



OPEN harvest =収穫祭。

生き物に自然にそして生産者に、料理人にすべてに感謝して大切に食べものをいただく。

まさに食育。
[PR]
# by kiejapan | 2011-11-05 02:02 | 食べ物

ここ最近の私

今日で10月も終わり。
9月から10月にかけてご無沙汰でした。
ここ2カ月の私の振り返り。

●友人の結婚式に2度出席。
どちらの結婚式も素敵で二人とも幸せそうで、私も幸せな気分になりました。
里ちゃんきれいだったよ!おめでとう!!
伊文くん、きれいなお嫁さんと幸せな家庭を築いてね!おめでとう!!


●旦那さんのお手伝い
b0160381_1053557.jpg

開業して初めての出店。「糸島クラフトフェア」でのお店番。
お客さまの反応がなかなかいい感じで一安心。でも販売の接客に関しては初心者だから緊張しました。
これから少しずつ慣れていかなきゃな。


●最近のブームはロンドン独り歩き。
最近、盛り上がっているというエリア「Shoreditch」へ
Shoreditchにある人気のカフェ「ALBION」
b0160381_10585462.jpg
b0160381_1059847.jpg
b0160381_1115064.jpg

雰囲気はかわいかった。朝食のオムレツは...自分で作った方がおいしいかも。でも、雰囲気。雰囲気。。。

ロンドンの老舗薬局「D.R.HARRIS」
b0160381_1175656.jpg
b0160381_118517.jpg

シンプルだけどとっても洗練されたデザインの商品の数々にうっとり。

一人ランチやアフタヌーンティー@
[Fortnum&Mason]
b0160381_11111785.jpg
b0160381_11134673.jpg

b0160381_11133438.jpg

b0160381_1114621.jpg

いつから一人でも平気になってしまったんだろ...

ART GALLERY
b0160381_11153781.jpg


夜の街
b0160381_1116984.jpg



●「べったら市」
b0160381_11175645.jpg

恵比寿さんの舞い。ユーモアにあふれていて意外と面白かった。


●友人や従姉妹とお茶
b0160381_11192611.jpg

友達って大切だな。


●舞台「マグダラなマリア」&「BLUE MAN」
b0160381_11205836.jpg

コミカルな舞台で笑いっぱなし。でも歌や演技の上手さと迫力には感動。

b0160381_11235883.jpg

一言もしゃべらないのにみんなをあれだけ楽しませるエンターテイメント。すごい。
東京公演は来年3/31までみたいなので、まだ見てない方は行ってみては!?


●30歳になりました
b0160381_11271422.jpg
b0160381_11273111.jpg

みんなありがとう。
そしてこれからもよろしくお願いいたします。



こんな2か月でした。
[PR]
# by kiejapan | 2011-10-31 11:31 | 趣味

ザ・ウィンザーホテル洞爺

ずっと行ってみたかったホテル「ザ・ウィンザーホテル洞爺」に両親と行ってきました。
b0160381_20343713.jpg

b0160381_2036272.jpg

噂通り、期待通りのホントに素敵なホテルでした。

2泊3日で宿泊。ほとんどの時間をホテルの中でのんびり過ごし日頃の疲れをリフレッシュ。

今回の滞在で一番楽しみにしていたのが、ホテル内に入っているフレンチレストラン
「MICHEL BRAS TOYA JAPON」。
一皿一皿運ばれてくるたびに感動。見た目も味もtres bienな感じ。

ランチコースの「出会いと風味」
b0160381_20453092.jpg

b0160381_20455364.jpg
b0160381_20461237.jpg
b0160381_20463369.jpg
b0160381_20465399.jpg
b0160381_20471345.jpg
b0160381_20473020.jpg
b0160381_20475390.jpg
b0160381_20481289.jpg


細かい説明は無しにして...
とりあえず私の胃袋は幸せいっぱいでした。


「MICHEL BRAS」でおいしい料理との出会いもあったけど、もうひとつ、とっても素敵な出会いがありました。
b0160381_2055581.jpg


「MICHEL BRAS」特製のカトラリー。
本店はフランスのライオールにあり、その町は刃物・カトラリー・ソムリエナイフ
で有名なところ。そこで作られたMICEL BRAS特製のカトラリー。
カトラリー好きの私としてはたまらない重さ、形、輝き。
このカトラリーはフランスの本店かここ洞爺でしか買うことができないということ。
ナイフ1本が12000円。。。
とっても欲しかったけど...次のボーナスが入った時まで我慢することにしました。
頑張って働らこ~!!

でも父親が2セット自宅用に買っていたので、実家に帰った時にこっそり使っちゃおぅ




b0160381_217581.jpg

ホテル内ではピアノやハープの演奏が頻繁に行われ優雅な気分になれました。


朝のお散歩、北海道の朝はもうすっかり秋めいて肌寒いけど、すがすがしく朝日に照らされた洞爺湖が神秘的でした。
b0160381_21112849.jpg
b0160381_21114880.jpg



久しぶりに両親とゆっくり過ごせたよい休日になったな。
[PR]
# by kiejapan | 2011-09-20 21:18 |

サンフランシスコ

久しぶりのサンフランシスコ、今回はちょっと頑張って街までお出かけしてきました。
空港から電車に乗ること約20分くらいだったかな。
改札をくぐって地上に出ると、そこは・・・
b0160381_11535133.jpg

十数年前にミスドのCMに使われていた景色が!いつか行ってみたいなぁ~と思っていたから嬉しくて。
ついつい懐かしの歌を口ずさんだ私。「サンフランシスコのチャイナタウンの飲茶~♪」一緒にいた同期は誰も分からなかったみたいだけど・・・

土曜日で、あこがれのケーブルカーは長蛇の列だったので諦めて、タクシーで超有名な観光地「Fisherman's Wharf」へ.
b0160381_11594652.jpg



ここでの目的は、もちろん有名なクラムチャウダー屋さん。
b0160381_1203610.jpg



天然酵母で焼いたちょっぴり酸味のあるパンをくり抜いてその中に具だくさんなクラムチャウダーを豪快に注いでくれます。
b0160381_1242154.jpg


この日のサンフランシスコの気温16℃弱。真夏の洋服しか持っていってなかったので、体が冷え切っていたからこのスープがさらにおいしく感じられました。


そのご、ベイサイドへ行ってみると、人だかりができていたので、ちょっとのぞいてみると。
b0160381_1275433.jpg


大量なアシカ君たちが気持ちよさそうに日光浴をしていました。
ちょっと匂ったけど、かわいかった。
でも、「かわいいね~」ってはしゃいでいて、ふと後ろを振り返るとそこにはアシカ君たちの変わり果てた姿が。毛皮にされて売られていたのです(涙)
何とも複雑な気持ちになってしまいました。


b0160381_12142617.jpg

気持ちよさそうに眠っているアシカ君たち!

油断は禁物よ~!!
[PR]
# by kiejapan | 2011-08-25 12:15 |